30代で失敗しない転職方法とは?

スポンサーリンク
30代で失敗しない転職方法とは? 転職
会社員
会社員

30代で転職したいけど、失敗しない転職方法はあるかな?

30代で転職をした私が、こんな悩みに答えます。

30代での転職とは


30代で転職をしようと思うと年齢が壁になって立ちはだかります。30歳と29歳の差は意外と大きいものです。

以前までは、年齢が求人を左右するのはごく自然なことでした。法律が見直されたことで、年齢によって求人を制限することはできなくなりましたが、若い人材を求める会社は、若い人が来るような紹介文にしてたりします。

若い人を求めている職場なのか、そうでないのかは、はっきり書かれていなくても、読み取ることがポイントです。とはいえ、30代での転職ができないという話ではありません。

30代での転職で重要なポイントは3点です

自己PRの見極めが大事


求人を選び、適切な対策を講じることによって、30代でも転職の可能性は十分あります。30代になってから転職をする場合、自己PRのポイントを見極めることが大事です。

この職種に関する技術は持っている、この方面ならば任せて欲しいという強みを有することです。

30代で転職をする以上は、10年は社会人として働いているはずです。自分がどんなことをしてきたかを、見返してみてください。家族や友人に客観的な意見をもらって、自己分析をするのもいいでしょう。

転職に有利な資格の条件の把握


20代にはない30代の良さを相手企業に納得させるには、転職に有利な資格の条件の把握も重要なポイントです。

資格を取得する時には、転職活動で即戦力となれるようなものを選ぶことが、転職を有利に進められます。転職先の人事担当者は必ず資格欄をチェックします。

希望職につながらない資格なら記入しない方が良いでしょう。業務に関する資格ならアピールになりますが、何でも書けば良いというわけではありません。

全く畑違いの資格を数多く持っている人に対しては、採用会社側は、自分の会社をなぜ希望したのか不思議に思うこともあります。また、営業に就きたくて転職活動をしていたものの、簿記資格を取得していたことに目が止められ、経理採用となった人もいます。

会社によっては、資格に挑戦するという姿勢そのものを積極性と表れと見なすところもありますので、たくさん書いた方がいいこともあります。アピール出来ない事をとりあえず書くような、安易な履歴書を提出しないようにしましょう。

求人を出している会社は、資格だけで人を見ているわけではないことも重要なポイントです。自己アピールは、資格だけでできるものではありません。経験者を採用するという場合、実務経験がどれくらいある人を望むかは会社によって違いますが、1年~3年程度は求められるようです。

相手企業がどういった資格保持者を求めているのか、どんな分野の経験者を必要としているかをあらかじめ知っておきましょう。会社側が戦力として欲しいと考えている人材をおおよそでも把握することが大事です。それらの情報を元に資格を活用して転職を成功させましょう。

焦って転職しない


30代だからと焦って転職してはいけません。

ネット上の求人サイトを利用すれば、様々な情報を得ることが可能です。

けれども、求人サイトは様々な情報があふれかえっていて、どれを選べばいいか判断がつかなくなることがあります。

数多くの求人の中から、検索システムを活用して、目当ての情報を探すことが可能なことが求人サイトの利点です。便利な機能ですが、利用する側が上手に利用しなければ、せっかくの機能もうまく働かないので注意しましょう。

おすすめの転職口コミサイト

いきなり求人サイトで転職先を探すより、転職口コミサイトを活用するのがオススメです。

企業の中で働いている人の情報が記載されているので、リアルな情報を得ることができます。

転職口コミサイトの中でも転職会議とOpenworkの2つは利用者も多いため、様々な情報取得が可能です。

仕事を探す時の条件をはっきりさせ、希望の優先順位を決めることが、求人情報探しのコツです。求人サイトには、毎日たくさんの情報が更新されていますので、目的意識を持たずに探していては、有用な情報には巡り会えません。

どんな情報を求めているかが明確でなければ、適切な情報を得ることはできません。

目の前にたくさんの情報があっても、探すことができなければ意味がありません。自分が何を探したいかが分からないと情報収集の効率が落ちてしまいますので、まずは大まかにでも方針を決めましょう。

職種や業種のほか、日数や福利厚生、残業日数など、どんな内容がいいのかを思い描いて、探す時の優先順位を決めましょう。

思いつくものをリストアップしていき、その条件で求人サイトを検索して、適した仕事情報を探していきます。自分に合う求人を効率的に探すには、どんな情報が欲しいかを整理してから検索をしてみるといいでしょう。

転職活動に焦りは禁物です。

まとめ


30代での転職で重要なポイント3点については、非常に大事なので意識して転職活動してください。

私の経験上、慎重に焦らず転職活動を進めていけば30代での転職は失敗しないです。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました