【オススメ】EVICIV 13.3インチのモバイルモニターが最高だった件

スポンサーリンク
EVICIV 13.3 inch monitor 商品紹介

どーも、PEIです。

この間、「リモートワークにはマルチディスプレイが効率がいい」との情報を聞きつけたので、早速試しに色々調べて、良さげなモバイルモニターを買ってみました。

結論から言うと、めちゃくちゃいい買い物でした。

値段、スペック、使った感想など、レビューしていくので、参考にしてみてください。

EVICIV 13.3インチのモバイルモニターはノートパソコンと相性がいい

EVICIV 13.3インチ/モバイルモニターは中国のメーカーなんですけど、調べてみたら上の画像のように非常にシンプルで洗練されたデザインです。

フラットなフレームレスパネルを採用しており、極細フレームですっきりした印象が特徴で、マルチディスプレイを使う場合に迫力と臨場感を楽しめます。

テレワークの作業効率性が上がる

テレワークのモニターがほしいと思っている方にはちょうどいいかなと思います。持ち運びもできます。

接続してデュアルモニタにして横置きモードにすれば、作業画面がさらに広がり業務環境が改善されて、作業効率が高まります。

縦置き表示なら、より多くの行を読むことができるので、A4等の文章などのファイルを一度に内容を開きたいという要求を満たしてくれるんですよね。

横置きにするか、縦置きにするかは好みの問題なので個人的には横置きをメインで使用するのがオススメです。

EVICIV 13.3インチモニターのオススメポイントは、お手頃な値段と高級感を兼ね備えている点

僕は高級感があり、且つお手頃価格の製品がお気に入りで、正直コスパ重視でいいと思う派です。

家でのリモートワーク時や、ブログ書いたり、You Tube見たりする程度であれば、この程度でいいやと思っちゃうんですよね。

値段は約2万円+taxでコスパ最高

価格と機能などを考えるとサブモニター入門には最適かなと思います。

ノートパソコン本体の画面だけでは効率が悪い作業時や、家でマルチ画面でネットサーフィンしたい時によく使います。

Amazonの公式サイトには載っていますが、値段が変更する場合もあるのでご注意ください。

Type-Cケーブル1本で映像出力と給電が可能

Alternate Mode対応Type-c端子を搭載したモバイル端末の場合はType-Cケーブル1本のみでディスプレイに接続することが可能です。

ご注意:※使用する前に、各端末がAlternate Mode対応Type-c端子に対応している必要がありますので、詳しくは各端末のスペックをご確認してくださいね。

こんな感じで使用しています

私、PEIは狭い自宅ですが、こんな風に実際に使用しています。




Lenovoの14インチノートパソコンを使用しておりますので、13.3インチのモバイルモニターはちょうどいいサイズでした。

試してみて良かったので、家が広くなったらもう少し大きいのを買ってもいいかもです。


セットでスタンド購入をオススメ

モニターをそのまま机に置くと正直使いずらかったです。


そこで、少し高さを出すために大きめのスマホスタンドも購入して使います。セットで使うことをお勧めします。

色々なスマホスタンドや、ディスプレイスタンドを使ってきましたがこちらがオススメです。


こちらはスタンドの高さを簡単に調整できます。

可動部が3箇所あって、とても柔軟に動かせ、自分でベストな高さと角度に調整することができ、大活躍間違いなしです。

参考になったら、嬉しいです。

またおすすめの商品や気になる物があったら、こちらで紹介していきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました